IPO証券16社一括管理できる!当選後の購入申し込み忘れを防ぐ便利サイトとは?

無料の株管理アプリ『マイトレード』
複雑な取引も自動で集計してチャートに表示、複数の証券口座と自動連携、まとめて管理・分析・グラフ化、自動で株式取引を記録し、分析・グラフ化、メール・プッシュ通知でお知らせ

IPO投資のスケジュール管理ならIPO手帳
証券会社(主幹事、幹事)別に需要申告や抽選結果の状況を簡単管理できます。


IPOでよくあるのが当選確認忘れで購入申し込み期限を過ぎてしまうこと!
よくやられている方なら一度くらいはあるはず

私もみずほ証券で一度あります。当選確認を忘れてしまい気づいた時には期限が過ぎていました。
当選から購入申し込み期限まで短いですから、ついつい忘れてしまう人も多いですよね

そういう忘れを防ぐのに便利なサイトを発見しました。
そのサイトはIPO手帳

IPO手帳便利機能とは

登録できる証券会社は16社

野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券
岡三証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
エイチ・エス証券
岩井コスモ証券
東洋証券

登録はメールアドレス(フリーも可能)だけで、個人情報を記入する必要はありません。各口座番号等も記入する必要ないので、万が一ログインパスワードが流出しても何の問題もありません。

需要申告期間から管理ができます。登録した証券会社で申し込みできる一覧が出てきますので、済みか見送りを選んでいきます。一番右には申し込み期限があるので見逃すことはないでしょう。

購入申込期間では、抽選結果と購入申込が設定可能です。これで当選確認したかチェックできますので、見逃すことはありえませんね。

さらに、需要申告の開始後や抽選発表後、購入申込開始後などのタイミングでアラートメールが届くので、サイトをチェックしなくても申し込み忘れを防ぐことができます。


このサイトはこれだけではありません。IPO情報では、IPO当選のコツ、IPOのルールなどの記事を見ることができます。IPO初心者さんでも分かりやすい記事でした。

株で勝てるようになったその方法や経験談発信中!無料メルマガ登録・解除いつでも可能!


これまで100万以上のFX・株・日経225商材を購入や、有料の投資顧問や高額セミナー、無料ではツイッター、ブログ、メルマガなど数々検証してきて、やっと勝てるようになったその方法や経験談を紹介していきます。ブログで書けない株情報などを発信中です。

本音で書くので、時には読んで気分を害することがあるかもしれません。その時は遠慮なく解除しちゃってくださいね。いつでも解除は可能です。

このメルマガの購読料はブログ運営終了まで無料!

コメントを残す