IPO証券16社を一括管理!購入申し込み忘れを防ぐ便利サイトとは?

IPOでよくあるのが当選確認忘れで購入申し込み期限を過ぎてしまうこと!
よくやられている方なら一度くらいはあるはず

私もみずほ証券で一度あります。当選確認を忘れてしまい気づいた時には期限が過ぎていました。
当選から購入申し込み期限まで短いですから、ついつい忘れてしまう人も多いですよね

そういう忘れを防ぐのに便利なサイトを発見しました。
そのサイトはIPO手帳

IPO手帳便利機能とは

登録できる証券会社は16社

野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
東海東京証券
岡三証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
エイチ・エス証券
岩井コスモ証券
東洋証券

登録はメールアドレス(フリーも可能)だけで、個人情報を記入する必要はありません。各口座番号等も記入する必要ないので、万が一ログインパスワードが流出しても何の問題もありません。

需要申告期間から管理ができます。登録した証券会社で申し込みできる一覧が出てきますので、済みか見送りを選んでいきます。一番右には申し込み期限があるので見逃すことはないでしょう。

購入申込期間では、抽選結果と購入申込が設定可能です。これで当選確認したかチェックできますので、見逃すことはありえませんね。

さらに、需要申告の開始後や抽選発表後、購入申込開始後などのタイミングでアラートメールが届くので、サイトをチェックしなくても申し込み忘れを防ぐことができます。


このサイトはこれだけではありません。IPO情報では、IPO当選のコツ、IPOのルールなどの記事を見ることができます。IPO初心者さんでも分かりやすい記事でした。

これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート設定方法を無料で配布します。



これまで株商材等々で学んだ経験を全て取り入れたチャート設定マニュアルです。
特にチャート重視で短期売買している方にお勧めです。

ただのチャート設定マニュアルですが、同じ設定にすることで
チャートの見え方が劇的に変わり、これだけでも有料の価値あります。

コメントを残す