株のチャート(テクニカル)を学び終わった後に何を学ぶべきか

私は、2013年から2016年までチャート(テクニカル)のみ学び売買していきました。それだけでも十分勝てるようになりましが、チャートで学ぶことが無くなったので次の段階へ2017年から入りました。

ざっくりいうとファンダ
と言っても誰もがやっている四季報を買って分析することではありません。

当日の値上がりランキングからどういう背景で上がったのかを分析し、その中でも急騰しやすいものに絞っています。

主に3つです。

〇〇と〇〇と〇〇

この〇〇についてはスペシャル特典で解説しているのでここでは教えられません。

これらを分かるようになるとチャートだけではあまり得られなかった、上がる確信をもっての売買ができるようになります。さらに面白さも加わりました。

宝探しや連想ゲームのような感覚で銘柄選別をするので、それが当たるとなお面白くなってきます。
これもチャートだけではあまり得られないものですね。

チャート(テクニカル)だけでも十分勝てるようにはなります。でもどうせやるなら楽しいほうがいいに決まっています。

チャートを学び終わったらぜひ、ランキングからどういう背景で上がったのかを分析してみてください。

でも注意してほしいのが優先順番
どんな時であれチャート優先は変わりありません。

どれだけファンダで上がる確信があってもチャートの位置が良くなければ買われません。
なぜならチャートだけで売買しているトレーダーが沢山いるからです。
中には数十億動かしている人もいます。

急騰するためにはチャート、ファンダ派全員買ってきやすいタイミングを狙う必要があります。

投資顧問とかが勝てないのはファンダ重視で判断しているからです。
これまで沢山の投資顧問を検証していきましたが、チャート判断がうまいと思ったのは1社もありません。チャートだけで見ればどこも素人レベルだと思います。

予想が当たらない理由がそこ
専門家と言われる人達の予想も同じです。
チャート重視でやらないからまともに予想が当たらないのだと

今後ファンダを学んだとしてもチャート重視は変えないでください。

これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート設定方法を無料で配布します。



これまで株商材等々で学んだ経験を全て取り入れたチャート設定マニュアルです。
特にチャート重視で短期売買している方にお勧めです。

ただのチャート設定マニュアルですが、同じ設定にすることで
チャートの見え方が劇的に変わり、これだけでも有料の価値あります。

コメントを残す