【シグナルトレーダー】+511300円!7/1から有料化で新ストラテジーに変更し再スタート!

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

マネックス証券シグナルトレーダー登録から3ヶ月か経過しました。

結果は+511300円。最大運用額が800万円ですので+6.4%増となりました。

7月からは有料化が始まり、新しいストラテジーが追加されますので、3つとも変更して実践検証続けます。今後も定期的に成績載せていきますので参考にしてください。

有料化からは、1570日経平均レバレッジETFと先物も追加されます。両方とも1日保有と低リスクで、ETFは少額からできる為株初心者向きです。




ループファイブ検証結果

最大投資額:500万円
平均保有日数:4.7日
プロフィットファクター:1.36
勝率:71%
投資対象銘柄:50万円以下

5つの分析!直近、上昇している銘柄に乗る順張り投資法です。ただ、大きく上昇した銘柄は伸びしろが少ないという判断のもと、徐々に上昇している銘柄を中心に仕掛けます。ループファイブという名のとおり、5つの分析から銘柄を導き出します。さらに精度を高めるために、海外の市況も監視しています。また、売買代金が平均して10億円以上の銘柄群を中心に銘柄を選定しています。そのため、企業名を聞いたことがあるような銘柄も比較的多く選ばれる点もメリットです。

ループファイブのピックアップコメント引用

斬鉄検証結果

最大投資額:200万円
平均保有日数:5.3日
プロフィットファクター:1.74
勝率:47%

検知スピードを重視!ウォール街の有名なチャート分析家であるジョゼフ・E・グランビルが考案した「グランビルの法則」を応用した投資法です。「グランビルの法則」とは1960年に考案されたもので、移動平均線を使うチャート分析の基本として、50年以上も経った現在でも世界中のトレーダーにより学ばれています。本シグナル「斬鉄」は、グランビルの法則の中でも、買いシグナルの「検知スピードが圧倒的に早い」といわれる法則を採用しています。検知スピードが圧倒的に早いことによる最大のメリットは、注目が集まっていない早期に買いで入れれることで、相場の波に乗れれば、比較的大きな利益を得られることです。もちろん、検知スピードが早すぎてダマシにあうリスクがあります。そのため、ダマシを減らす目的のために開発したオリジナルの検知フィルターを搭載し、銘柄を選定していいます。

斬鉄のピックアップコメント引用

RC分析チーム検証結果

最大投資額:100万円
平均保有日数:1日
プロフィットファクター:1.26
勝率:51%
投資対象銘柄:50万円以下

失望売りの後には?ぐっと大きく値上がりしたあと、直近で落ち込んでいる銘柄には、瞬間的な反発上昇する場合があります。大きく値上がりした高値をしばらく超えられないと投資家が思ったときは、失望感とともに、行き過ぎた値下がりすることがあります。当然、必要以上の値下げに対しては、調整という形で瞬間的な反発が起こります。このニッチな局面を狙い撃つ手法を中心に、短期の買いで利益を狙うのがこのシグナルの特徴です。買った次の日には決済を行う超短期勝負です。すぐに投資に使える資金が戻るため、次の投資チャンスを無駄にしにくい資金効率の良さもメリットです。

RC分析チームのピックアップコメント引用













未来予想 [ メルマガ読者限定 ]
日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円


メールマガジン購読者さん限定で、毎週日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円の予想をしています。※パスワードはメルマガに記載しています。