【注目銘柄】4284 ソルクシーズ SBI仮想通貨取引所関連・優待・提携先上場の3つの思惑揃う!

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

コード:4284
社名:ソルクシーズ
URL:https://www.solxyz.co.jp/
事業概要:SI/受託開発業務、ソリューション業務及び 関連機器の販売等

当情報を利用し発生したいかなる損失、損害について一切の責任を負いかねます。 最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。




直近の関連ニュース

2017年5月23日:SBIホールディングが進めるFinTech分野における技術協力
2017年5月29日:ブロックチェーン推進協会に入会
2018年2月05日:プロジェクト型クラウドソーシングサイト「Fin Ted 」をオープン
2018年5月14日:パートナーロボット「unibo公認デベロッパー」に認定
2018年5月23日:資本業務提携先エーアイが6月27日東証マザーズ上場 コード4388 2018年5月25日:資本業務提携先エーアイの音声合成AITalkがNTTドコモ「my daiz」に採用

期待できる材料や思惑は?

去年5月、SBIホールディングに技術協力から株価は2倍以上に急騰し、12月には、SBIグループ仮想通貨関連銘柄として、ここでも2倍以上急騰してます。

先週水曜日には、資本業務提携先のエーアイが上場が決まり大きく上げています。700,000株、14.08%保有していて、初値が3000円とすれば21億になり、上場日である6月27日まで思惑が続くことになります。さらに、25日には音声合成AITalkがNTTドコモ「my daiz」に採用され、エーアイ単体としても注目されています。

常時思惑として優待があり、200株以上でコシヒカリ米が貰え、権利付最終月である6月は上がりやすい傾向にあります。次回権利付最終日6月26日

さらに、SBI仮想通貨取引所「SBIバーチャルカレンシーズ」が夏頃には運用開始予定なので、6月中には具体的な日時が出てくる可能性があります。

夏までSBI仮想通貨取引所関連、資本業務提携先のエーアイ上場、6月優待と3つの思惑が揃いました。これだけ揃うことはなかなかないと思います。

KOLチャートでの分析

すでに1500円台と高めの位置ですが、押しから上げてきた段階なので、
まだ上昇余地があると判断しています。

週足雲を超えてきたばかりです。こちらで見ても上昇余地はまだあります。
ただし、大きく下げやすい位置でもあるのでリスクは高めです。

KOLチャートについて

✔ KOLチャート設定マニュアルはこちらから取得してください。

✔ KOLチャート見方・判断方法マニュアルはこちらから取得してください。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。