【5日株トレード法】 特典付き実践検証レビュー 

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

このページでは、株商材である株は5日で利益を出す!「5日株トレード法 」とは何か詳しくレビューしていきます。そして、本当に勝てるのか実践検証してみました。

5日株トレード法と出会ったのが2014年、株のスイングでは全然勝てなくどうしようか悩んでいた時に、たまたま目についたのが5日株トレード法でした。

今ではインフォトップランキング上位にある人気商材でも、当時は人気がなく買うかどうか迷いましたが、それでもこの商材は今までと何かが違うと思い、すぐに購入し検証を始めています。

当時はレビュー記事アップしているブログは無かったので、当旧ブログが本格的に始めた、初の5日株トレード法検証ブログだったと思います。

これまで、5日株条件に一致した銘柄を、結果が出る前に無料でメルマガ配信もしています。

無料株銘柄配信4ヵ月での結果とは?5日株トレード法実践検証レビュー

2018.02.02

4年近く実施してきたノウハウは、オリジナル5日株専用特典として配布しております。(2018年大幅バージョンアップ)

ご購入前のサポートもしていますので、5日株について分からないこと、疑問・質問があればいつでもお問い合わせフォームからご連絡ください。




5日株トレード法のリアルタイム配信結果

2015年に、5日株基本編ルール通りに、メルマガ購読者さんに無料配信を4ヵ月した結果です。後出しは一切しておりません。

5/19 2121 勝ち
5/20 5101 勝ち
5/21 2489 勝ち
5/21 7834 勝ち
5/22 5105 勝ち
5/28 2288 負け
5/28 4992 勝ち
5/28 7201 勝ち
5/29 2432 負け
6/2 3911 負け
6/4 3857 勝ち
6/8 3385 勝ち
6/11 3038 勝ち
6/11 7581 勝ち
6/17 2201 勝ち
6/17 7453 勝ち
6/22 3031 勝ち
7/3 6046 負け
7/15 7581 勝ち
7/15 9467 勝ち
8/17 2193 負け
8/28 4753 負け
9/29 3137 勝ち

合計17勝6敗 勝率74%

結果が出たチャートで、ここでエントリー・ここで利食いは、誰でもできることで勝てている証明にはなりません。履歴も同様です。都合のいいところを切り取ったり、勝てているところだけ、そして偽装はいくらでもできます。

このメルマガでは結果が出る前に配信していますので、偽装は不可能で唯一勝てている証明になると思っています。

5日株トレード法の中身は?(基本・応用編)

中身は、手法解説PDFマニュアルとチャートの設定方法PDFマニュアルになります。動画はありませんが全689ページにわたって詳しく解説していますので、株初心者さんでも大丈夫です。

■チャート設定方法マニュアル基本編
PDFマニュアル(全247ページ)
・目次
第1章:5日株トレード法とは
第2章:短期投資と長期投資どちらを選ぶべきか?
第3章:短期投資で勝つ技術を得るために
第4章:5日株トレード法のイントロダクション
第5章:4つの基本ルール
第6章:ルール1「〇〇より上で買う」
第7章:ルール2「〇〇の初期で買う」
第8章:ルール3「〇〇の低いものは買わない」
第9章:ルール4「〇〇日間の終値最良日で買う」
第10章:「〇〇初期」の判定と「終値最良日」
第11章:基本編の買いタイミング
第12章:チャートは一瞬で判断する
第13章:候補銘柄のリストアップ

他付属
トレンドマスター設定方法マニュアル
PDFマニュアル(全25ページ)
・目次
第1章:チャート設定
第2章:設定ファイルのバックアップ
Kabuステーション設定方法マニュアル
PDFマニュアル(全39ページ)
・目次
第1章:チャートの表示設定
第2章:チャートの色設定
第3章:その他の設定
第4章:設定の保存

■チャート設定方法マニュアル応用編
PDFマニュアル(全262ページ)
・目次
第1章:応用編のイントロダクション
第2章:〇〇型
第3章:〇〇型
第4章:〇〇型
第5章:〇〇型
第6章:〇〇型
第7章:〇〇型
第8章:〇〇型
第9章:〇〇型
第10章:〇〇型
第11章:候補銘柄のリストアップ

他付属
トレンドマスター設定方法マニュアル
PDFマニュアル(全30ページ)
・目次
第1章:チャート設定
第2章:設定ファイルのバックアップ
Kabuステーション設定方法マニュアル
PDFマニュアル(全86ページ)
・目次
第1章:本マニュアルについて
第2章:メインチャートの表示設定
第3章:チャートの色設定
第4章:サブチャートの表示設定
第5章:その他の設定
第6章:チャートの配置
第7章:設定の保存

全689ページとかなりの量です。

5日株トレード法の手法とは?

5日株は、チャート(テクニカル)判断のスイングブレイクアウト手法です。

空売りはやらず買いのみで、商材タイトル通り平均5日保有する短期スイングのため、リスクの少なく初心者向けでしょう。チャートのみなので、業績等のファンダ分析は不要です。FXしか経験のない方でもすぐに実践できると思います。

基本編は、4つの基本ルールを元に解説しています。
応用編は、9つのパターン別に解説しています。

簡単にルールを説明します。

テクニカル指標は、ボリンジャーバンド、移動平均線、 エンべロープを使用します。
これらの指標をもとに、ルールが合致した時買いエントリーします。

4つの基本ルール
ルール1「○○より上で買う」
ルール2「○○の初期で買う」
ルール3「○○の低いものは買わない」
ルール4「○○日間の終値最良日で買う」

エントリールールは、明確に決められていますので、慣れてくれば迷いはないと思います。

チャート設定とこれだけのルールで見ると、急騰前に買えていることが分かり、絶妙のタイミング買えるルールに仕上がっています。

ブレイクといえば直近高値更新が普通ですが、この手法は終値で判断します。特にブレイク系の手法をやられている方は、これだけでも見方が変わるのではないでしょうか

ただ一つ残念な点があります。

それは決済方法について書かれていない!

エントリーに関しては十分すぎるくらい解説がありますが、決済(利食い、損切り)方法がありません。

販売者さんのブログのコメント欄にも同じ疑問の投稿があります。
それに対しての答えが

買いのタイミングがうまくいけば、利確のタイミングはそれほどシビアにルール化しなくても十分利益が出せるという考え方をしています。

損切りについては、応用編で解説している9つのチャートパターンそれぞれについて株価が少なくともここ以上でないと「買い」判断にはならないというラインがあると思います。

株価がそのラインを下回り、買った理由がなくなってしまったときは損切りをすべきだと考えています。

5日株トレード法の中核は、買いのルールにあり、売りについては買いよりも裁量の要素が大きくなってしまうのですが、売りのルールについてもマニュアルに書ける範囲でまとめる必要性を感じております。

なるべく早いうちに、売りについてのマニュアルを作成して購入者の皆さんに配布したいと考えております。

ブログから引用

今後配布されるようです。(※購入から3年経過現在配布されていません)

でもご安心ください。明確に決済(利食い・損切り)が分かるように考えた方法のマニュアルを特典として配布しています。ただし、当ブログ経由での購入者さんのみなのでご注意ください。

ブレイクアウトのスイングは経験済で、2014年以前その時使っていた方法です。
これで完璧な売買ができるはずです。

この手法は誰にでもできるのか

条件に合致したものがあれば、14:30~15:00までに買いエントリーしますが、14:30~15:00売買限定ではありません。引け成りでも可能ですし、翌日の寄りや前日の終値付近に指値で入れていく方法も有効です。

なので、サラリーマンなど時間が限られている方は、上記の方法で出勤前や帰宅時にやることも可能です。

株トレーダーと言えば、モニターを3つも4つも並べて1日中見ているイメージがありますが、それはデイトレであり、5日株は平均5日保有するスイングなので、場中ずっと見ている必要はありません。

私はモニター2つだけでトレードしています。昔はノート1台でしたが、他の作業を同時にやるため1つ増やしています。

最低限の設備だけででき、日中忙しい方でもできるのが5日株です。

実際に銘柄選別作業をしてみて

スイングといえば数百もの銘柄から抽出しないといけませんが、この手法での抽出方法は、
50~100くらい毎日チェックします。

100もの銘柄からだとものすごく時間がかかると思われていますが、実際やってみて10分で終わりました。矢印とエンターキーで次々変わり、一瞬で判断できるので簡単です。

これは無料版のことです。有料版のツールを使えば、もっと早く終えます。
慣れてくれば数分かもしれません。

公式ブログでの成績は?

2012年12月からの成績が公表されています。
ただし、モデル取引とのことで実際の売買ではありません。

1ヵ月の月利平均は、20.89 %

皆さんご存知のように2012年12月からは大きな上昇トレンドが発生しています。よって、スイング系は誰でも勝てる相場だということで、あまり参考にしないほうがいいです。

スイング買いで苦手とされる相場は、2014年の1月の下降トレンド相場からのレンジ相場で、
この期間に勝てているかどうかが重要なポイントです。

2014年1月~7月までの成績
2014年1月:+31.50% +560.75%
2014年2月:+9.08% +34.49%
2014年3月:+31.05% +260.85%
2014年4月:+17.21% +142.88%
2014年5月:+17.91% +101.20%
2014年6月:+33.19% +521.10%
2014年7月:+29.55% +447.72%

下降相場、レンジ相場でも全く問題なく勝ちまくっていますね。
申し分ない成績です。

直近の2ヶ月は、400%と500%と脅威の成績です。

この期間、上昇トレンドが発生したからだとは思いますが、それでも1,000円くらいとそれほどでもありません。その相場でもこれだけ勝てる手法はなかなかありません。私ならせいぜい100%くらいだと思います。

下降トレンド相場とレンジ相場で勝てているということは、今後どのような相場でも勝てる可能性が高い手法ですね。

5日株トレード法の総合評価

ここまで詳細に書かれている株商材は他にはありません。決済方法に関してだけはほとんど書かれていませんが、そこはKOLの専用特典で補えますから安心してください。

最大のメリットは、ブログで毎日具体的な銘柄を公開している点です。
これがあるのとないのとでは全然違います。
マニュアルを見ながら、リアルタイムで学びながらできます。

メールマガジンなどアフターフォローはありませんが、公式ブログがあれば十分です。

株には興味がない人でも買って損はないです。将来必ず役に立つときがきます。
ここまでの株商材は今後出てくることはまずないと思います。

特典2No.1:5日株トレード法専用特典

5日株トレード法マニュアルには、エントリー(買う)方法は詳しく書かれていますが、
決済(利食い・損切り)の方法はほとんど書かれていません。

買ったはいいけど、どこで利食い?どこで損切り?
これでは購入者は迷い、挫折しやすいですよね

決済方法についてブログのコメント欄では、「明確な理由があるわけではありません。」との回答がありました。とても残念な回答です。

この指摘が沢山あったようで、販売当初は決済方法に関するマニュアルを配布すると言っていましたが、3年以上経過しても配布されていませんので、もう難しいと思います。

たとえマニュアルが配布されても、公式ブログ決済方法の1分足MA判断や、
始値・終値など複雑で、とても真似できるものではありません。

そこで当マニュアルでは、決済(利食い・損切り)を明確に判断できる方法を解説いたします。 今後決済で迷うことはないと思います。

損切りは明確なので、買いと同時に最大損失額も分かります。
その為資金管理しやすく、無謀な売買を防ぐことができます。

さらに、これまでの実践検証から分かったことをまとめましたので、全て読んで
ご自身の最適なルールを決めてください。

エントリーから決済までのルールが決まれば実践に入ることができます。

当ブログ経由の購入者限定です!他では絶対手に入りません。

5日株トレード法検証記事一覧

5日株トレード法実践して1年間でどのくらい勝てたのか

2018.03.04

無料株銘柄配信4ヵ月での結果とは?5日株トレード法実践検証レビュー

2018.02.02

最大の特徴「○○のブレイクアウト」で買うこと!5日株トレード法実践検証レビュー

2018.02.02

KOLの購入者豪華特典のご案内

当ブログから購入していただいた方に、より株で稼いでいただくようオリジナル特典を準備させていただきました。全てオリジナルでここでしか手に入らない特典ばかりです。

数ある特典の中からお好きなものを選べるようになっています。
現在の選べる特典は専用ページからご確認ください。

5日株トレード法商材の特典について

※特典対象は全編セットのみになります。
※特典詳細ページに記載している注意事項を確認してからご購入ください。
※対象特典は購入特典1~2です。お好きなものをお選びください。

特典と注意事項を確認したら専用URLからご購入ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓












未来予想 [ メルマガ読者限定 ]
日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円


メールマガジン購読者さん限定で、毎週日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円の予想をしています。
※パスワードはメルマガに記載しています。