【注目銘柄】6038 イード オタクコイン無料配布で注目度アップか!YouTuberインサイドちゃんにも注目!

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

コード:6038
社名:イード
URL:http://www.iid.co.jp/
事業概要:メディア・リサーチ・メディアコマース事業

当情報を利用し発生したいかなる損失、損害について一切の責任を負いかねます。 最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。




直近の関連ニュース

2018年1月15日:ナイル株式会社と業務提携(マイカー賃貸サービスカルモでの協業)
2018年2月19日:仮想通貨関連サービスの提供開始(業界紙:仮想通貨ビジネス総研、情報サイト:仮想通貨の先生、仮想通貨の確定申告用計算サービス:Coin Tool」(コインツール)
2018年3月27日:連結子会社である絵本ナビが育児情報誌「miku」を取得し編集・発行元として事業展開
2018年4月11日:オタクコイン準備委員会にアニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」が参画
2018年5月17日:studio Usagiの運営する映画レビューサイト「coco」の事業を取得
2018年5月25日: バーチャルYouTuberを活用とマーケティング支援をスタート、インサイドのイメージキャラクター「インサイドちゃん」がYouTuberデビュー

期待できる材料や思惑は?

今年に入ってからも材料豊富です。
その中でも注目されやすいのは、オタクコインですね。

4月11日は、オタクコイン準備委員会にアニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」が参画し、
5月9日には、ICOをやらず、総数1000億枚のオタクコインを発行し、無料配布することが決定しました。

配布時期は、今年夏~秋以降にオタクコイン財団(仮)を設立した後、無償配布が始まります。 配布が始まれば間違いなく注目され、関連であるイードももちろ注目され、買われやすくなると思います。

さらに今後、仮想通貨を決済できる店舗をまとめたサイトである「仮想通貨マップ by 30min.(仮)」のサービス開始思惑があります。

他には、東証1部昇格からの配当、そして優待もないので、新設の可能性あるかもしれません。最新の材料である、バーチャルYouTuberのマーケティング支援もこれからなので期待できます。

KOLチャートでの分析

上場後の最安値は555円。この時は下方修正と日経大暴落が重なった時です。

2・3月の日経大暴落時での最安値は、866円と下落余地は限定されています。
月足で見ると、押しからの初動上げに見えますので、上昇余地は十分あります。

KOLチャートについて

✔ KOLチャート設定マニュアルはこちらから取得してください。

✔ KOLチャート見方・判断方法マニュアルはこちらから取得してください。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。