相場師朗の相場ゼミを24万円で買ってみた!セミナー検証・評価

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

2014年8月に5日株購入から2年経過して、チャート(移動平均線)判断をさらに学びたく、
2016年10月246,240円で相場師朗の相場ゼミを買って検証してみました。

相場師朗の相場ゼミ
開催日時
【第1回】東京開催セミナー 2016年10月16日13:00~17:00まで
【第2回】東京開催セミナー 2016年10月30日13:00~17:00まで
【第3回】大阪開催セミナー 2016年11月13日13:00~17:00まで
【第4回】東京開催セミナー 2016年11月23日13:00~17:00まで
【第5回】大阪開催セミナー 2016年12月04日13:00~17:00まで
【第6回】東京開催セミナー 2016年12月18日13:00~17:00まで




相場ゼミとは

約3か月間にわたって、会場もしくは動画にて学ぶことができる株セミナーです。

相場ゼミは3期目で、1期では1300名以上、計8000人
2期ではそれ以上が予想されます。3期目で1万人達成するかもしれません。

セミナー受講生の中からは、「億超えトレーダー」も多数輩出しているという実績があるそうです。

少しご紹介すると、

・40代のOLさんが4億円稼ぐトレーダーになり
・某有名美容外科の院長だった40代の男性は、2億円稼ぐ株トレーダーに

このように、まだまだ他にも億トレーダーになられた方がいるようですが、
8000人もいれば億トレーダーがいるのは当然かもしれません。

相場氏のうねり取りを習得するには時間はかかりますが、移動平均線について詳しく
学ぶことができる為、誰でも上達できる本物のノウハウかもしれません。

相場師朗(あいば・しろう)氏とは

このセミナーでも学ぶうねり取り手法で、日本郵船株1銘柄だけで20億円に増やしたと有名です。

「株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業」など数々の書籍を出され、
Amazonでのレビューでは高く評価されています。

投資歴は30年以上。外資系銀行でファンドマネージャーとして活躍され、
その後、ご自身の投資手法を確立し独立。

また、総合金融情報サイトである「モーニングスター」の講師として、全国で講演を行い、
ラジオ日経では番組パーソナリティを務め、株式投資家に役立つセミナーを実施。

ラジオNIKKEIはこちら
毎週無料で見ることができます。会員登録すれば1回目からも見ることができます。

相場氏のうねり取りとは

1、チャートのみの判断
四季報買って業績分析なんてやる必要ありません。
そんなことやっても儲かりません。
業績よくても悪くても、上げれば下がり下がれば上がるその繰り返しです。

2、銘柄選別作業は月1回程度
この手法は数十銘柄同時に保有しませんので、一度一つの銘柄を決め始めたら他の銘柄を選ぶ必要はありません。毎日やることは日足をチェックするだけです。慣れれは数分で終わります。

3、上昇しても下降してもどちらでも大丈夫
買いからでも売りからでもできます。たとえ日経が再び1万以下に下落したとしても何の問題もありません。逆に2、3万と上がり続けても問題ありません。どんな相場でもできるのがこの手法です、

相場ゼミ3期の中身

・リアルセミナー計6回(東京・大阪)
参加できない方や、復習される方のために、当日の様子を収録したセミナー動画を会員サイトに公開。
約3分の1が参加され、他は動画だけ視聴されています。

・セミナー終了後の懇親会 計6回(東京・大阪)

・補足動画

・トレード実例集

・チューターさんによるコンサルティング

相場ゼミ3期の会員サイトとは

チャートの設定方法とチャートリーディングの方法、特典動画2つを見ることができます。

チャートリーディングの方法:17:33分
特典動画 2015年7月22日収録 うねり取りセミナー①:53:57分
特典動画 2015年7月22日収録 うねり取りセミナー②59:26分

セミナー終了後に順次ここに動画がアップされます。

【第1回】東京開催セミナー

相変わらずのおやじギャグと下ネタは健在でした(笑)
それが面白いから4時間もあっという間ですね。

1回目なので初心者向けの内容でしたが非常に分かりやすかったです。
この4時間動画だけでもチャート判断の基礎が詰まっています。凄い

途中直近で稼いでいる金額についてちらっと5億と
本当かどうかは分かりません。司会の弟子の女性は現在9億だそうです。
こちらも確かめようがありませんが、この手法なら可能でしょう。

最後の1時間はセミナー参加者さんのトレード実演で、当然1回目セミナーなので全然理解していないハチャメチャな売買でしたが、それでも最後は利益になっているのが爆笑でした。

一番最後の方は特に相場さんから買うたびに突っ込まれて漫才のような(笑)

でも3ヶ月間真剣に取り組めば劇的に変わるはずです。
最後のセミナーでどう成長しているか同じ方の実演見てみたいですね。

4時間見終えて、さらにこの手法の可能性を実感することができました。
1億500人目標だそうなのでその一人になるようあと5回真剣に学びます。

【第2回】東京開催セミナー

1回目初心者向きの内容だったので2回目もっと具体的な方法の解説
あるかと期待しましたが、今回も初心者向けでした。

無料のラジオNIKKEI4回分くらい
ラジオNIKKEIのほうが結構役立つ情報多いかも

有料なのにちょっとがっかり~~

もっとパターン別に分けて解説してほしかったです。

一番問題なのは無駄話が多いこと
特に冒頭30分
4時間しかないのだからやめてほしいですね。

こうなったらこう判断する
その解説をガンガンやってくれないといつまでも上達しないと思います。

セミナーでじゃなくてもPDFファイルでもいいので、100パターンくらい
全部まとめてほしいです。そのほうが実践で役に立ちます。
自分がもし高額セミナーやるならそうします。

【第3回】大阪開催セミナー

3回目でようやく知りたかった内容になってきました。
新しい発見もあり残り3回に期待ができます。

冒頭では予想についてディスっていました(笑)

その時の記事がこれ
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20161109-OYT1T50034.html

最後の部分

1万5000円を割る~~~~~~~~~~~~
98円台をつける可能性もある~~~~~~~~~~~~

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

赤っ恥だよね

中には95円になる予想もありました。

おそらくこの人達今頃

この先の予想で

2万になる~~~~~~~~~~~~
120円台をつける可能性もある~~~~~~~~~~~~

とか言っているじゃないですか(笑)

どうせ外れるのだから予想するなよと思う
これで原稿料とか貰っているですかね

特に良かったのはチャート表示期間間違いからの実力証明

チャート期間違うじゃんからこの際だからやっちゃえ!

先が分からない状態で緊張感が伝わってきました。

本当の実力分かるわけですから貴重じゃないですか

そして完璧トレード

最後拍手

これが見たかったんですよ

さすがですね

実力の証明とチャートだけで勝てる証明でした。

予想外しまくりの投資顧問とかとレベルが違いすぎます。
間違いチャートを見ただけで即判断でき、分析に1分もかからずあっさり勝つ

投資顧問や証券会社は必死に何時間も分析しまくり
業績がいいだの、割安だのやってもまったく当たらず

あなたならどっちを信用しますか?

【第4回】東京開催セミナー

今回もいろんなパターンでの解説でした。
前回から初心者向けではなくなっているのでかなり勉強になります。

セミナー参加者皆さんも上達しているのがよく分かりますね。
第1回であったハチャメチャな判断する人はもういません。

ここまではA・B・C局面を学び、残り2回ではさらに
いろんなパターンと技を教えてくれるそうです。

第1、2回は初心者、第2、3回は中級者、第5、6回は上級者向けです。

最初セミナー代25万は高いと思いますしたが、この先得られるだろう利益を考えると激安ですよ。
買わなかった人はチャンス逃していますね。最終評価は
6回目終わった後にしますが、現時点では高評価です。

【第5回】大阪開催セミナー

うねり取り、ショートトレード、ショットガンの違いについての解説から始まりました。

実は私もこの違いあまり理解しておらず
全て同じうねり取りだと勘違いしていたところです。

こういうのがうねり取りで、こういうのがショート、ショットガンなのかと
ここで初めて理解できています。

他にも新しい発見があり充実した内容でした。

あ~そういうことか
そうだったのか
ああやればいいのか

そんなつぶやきながら見ていました(笑)

ここまで詳しく解説できる人他にはいないでしょうね
今学ばないと後悔すると思いますよ

残りはあと1回ですが、その後も学び続ける環境は整っています。

【第6回】東京開催セミナー

最後は短期売買であるショットガン手法の解説でしたが、
説明がざっくりしすぎていて分かりにくかったです。

新しい発見は特なく期待外れの内容でした。

これならうねり取りの解説をやってくれたほうがよかったですね。
履歴公開するとか、適当な銘柄選んでやってみせるとか
そのほうが学べました。

最後無駄に時間使っていて勿体ない!
後半全員でなぜか歌を(笑)
動画でこれを見せられてもな~

最後までうねり取りの情報発信すべきだと感じました。

相場ゼミの総合評価

この3ヶ月でチャートの見え方だいぶ変わりました。

移動平均線の判断方法や建玉の操作方法など新しい発見があり、
私は24万の価値はあったと思います。

ただ、冒頭の無駄な時間が多かったのが気になりました。
6回という限られた回数しかないので時間を無駄に使ってほしくなったです。

特に6回目最後の1時間は酷かったですね。

一番の収穫は、自分のチャート設定の精度の高さを実感できたこと
一目で方向やエントリーポイントが分かるのでピンポイントで狙うことができています。

来年は、これを当ブログ購読者さんに情報発信していきたいと思います。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。