株のおすすめ情報収集サイトは4つだけ。必須です

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

株関連情報サイトは無数にあり、どこのサイトを使えばいいか迷っている人多いと思います。

よくあるは「多くのサイトを見すぎてそれだけで1日を潰してしまっている」「役立ちそうなサイトがあってもどこを見ていけば分からない」「本当に必要なサイトが分からない」 「仕事しているため情報収集に時間をかけられない」

このように困っている人は、見るべき株のおすすめ情報収集サイトを4つご紹介しますので、参考にしてみてください。さらに不要な情報もご紹介します。




株のおすすめ情報収集サイト4選

(1)株探 Kabutan

https://kabutan.jp/

株探 Kabutanは、毎日見ている情報収集サイトの一つです。 見ているのは、市場ニュースの材料・特集・注目と会社開示情報の4つ

チェック1 材料

前日・当日の材料を分かりやすくまとめられており、タイトルだけで何の材料かが分かり便利です。 このタイトルから気になるものがあれば全てチェックします。日によってバラバラですが、大体100件前後が1日分なので時間はあまりかかりません。

チェック2 特集

特集では、関連銘柄や高配当利回り、低PERなど複数の銘柄をまとめていて便利です。これだけの関連銘柄をまとめようとすると、かなりの時間がかかるので助かります。必ず見るべき情報です。この特集から選んだ銘柄で勝てたものは多くあり、すぐに利益につながる情報満載!

チェック3 注目

当日の好材料と悪材料が一覧として分かりやすくまとめてあります。先ほどの材料カテゴリーから、1件1件見る時間がない方はこれだけでも大丈夫です。気になるものがあれば詳細記事を見て、明日買うかどうか判断しています。

更新は毎日20時。金曜日分は日曜日の13:30分にアップされます。

チェック4 会社開示情報

材料から気になるものがあればこちらでも確認します。書かれていない情報や間違いないか確認する必要があるからです。以前注目の開示情報一覧で、数字が間違いのまま出ていたことがありました。そういうこともあるので確認するようにしてください。

以上4つチェックしています。株探Kabutanは、見やすさ・情報量の多さはダントツ一番。こういう関連情報はここだけで十分でしょう。他にも様々な情報あるので必要なら追加してください。

(2)YAHOOファイナス掲示板

https://textream.yahoo.co.jp/category/1834773

不要な書き込みがほとんどですが、知らなかった情報が書かれている場合がよくあります。これから買おうとしている銘柄は、YAHOOファイナス掲示板で確認するようにしてください。

他に思惑がないかとか

本当かどうかは自分で確認するようにしてください。会社HPやIRに電話して確認してみるとか、同じ情報複数ある場合は大丈夫です。

鵜呑みにするのは危険ではありますが、嘘の情報書けば風説の流布で逮捕されます。実際逮捕された人何人もいますので、そんなに疑わなくても大丈夫でしょう。

根拠のない買い煽り、売り煽りは別です。予想当たりませんからそこはスルーしてください。

YAHOOファイナス掲示板は、知らなかった情報がないかどうか調べるためにのみ使用してください。

(3)96ut.com [ IPO、初値予想情報一覧と投票所 ]

https://96ut.com/ipo/yoso.php

更新スピードも速く欠かせないサイトの一つです。

IPO情報サイトで、年別に一覧でまとめられとても見やすいですし、評価と予想価格があり、公募で申し込む際の参考にになります。

僕は評価がDの場合、公募割れになる確率高いので申し込みません。

D評価の過去分検証してみると

過去の検証結果
2010年0勝5敗
2011年:1勝3敗
2012年:1勝3敗
2013年:1勝0敗
2014年:0勝6敗
2015年:2勝5敗
2016年:2勝9敗
2017年:4勝5敗
8年合計:11勝36敗 勝率23%

D評価を公募で買って初値で売っていけば、確実に資産は減り続けます。その為、D評価のものは申し込みません。(SBIポイント狙いを除く)

(4)日証金速報

https://www.nisshokin.com/

一般的な信用情報は週1回のみですが、日証金速報なら信用の買売残り・倍率を毎日更新されるため、初動の変動を分かるようになります。

その日証金速報について説明いたします。

日証金速報とは

証券会社が株を貸し借りする会社が日本証券金融株式会社であり、その数量を毎日更新しているのが日証金速報というわけです。

一般的な信用情報は、証券会社のも含め全てで更新は週1回のみです。
日証金速報は、日本証券金融のみで更新は毎日されます。

数量の大・小と更新が週1回か毎日の違いだけですが、短期売買する人には毎日更新される
信用情報はとても重要なので活用しましょう。

日証金速報データーは、サイトからダウンロードができますが見にくいので、
こちらのサイト【日証金.com】がお勧めです。

買残と売残の他、逆日歩、規制、残高チャート、過去約2年間のデーターが見れます。
さらに、アクセスランキングもあり、今注目されている銘柄が分かるのも便利です。

日証金速報とチャートの簡単な判断方法

3668コロプラ例

コロプラの直近日証金速報

大きな変化は、9/1から売り残りが激減し株不足が解消され逆日歩が無くなりました。
そして貸借倍率は1倍以上になっています。売残が半減し買残は少し増えています。

チャートで見ると、材料が出て大幅ギャップアップからスタートしています。
空売り保有者は、この上昇に耐えきれず損切りになったと判断できるわけです。

空売りが減ったと同時に、買いも増えて逆転していて逆日歩も無くなったので、今度は上がりにくく高値付近であるため下げやすいと判断できます。

※一つの例ですので全てに当てはまるわけではありません。

気になった銘柄があればチェックして、精度アップにお役立てください。

不要な株の情報とは

これまで沢山の株の情報サイトを見てきて、不要だなと判断したものを紹介します。 時間の無駄なので省くようにしてください。

ツイッターなどSNS

必要な情報だけを集めるのにはいいと思いますが、特定の人物を信用し鵜呑みにするのは危険で不要です。これまでツイッターは沢山見てきましたが、出してくる情報はいい加減で当たらないものばかりです。特に煽りは異常で、自分の為なら何でもありの無法地帯化しています。

秋元関連だからテンバカーとか、超絶IRが出るとか

安易にこのような情報で売買してしまうと、大損してしまいますので、特定の人物を鵜呑みにする使い方はしないようにしてください。

YAHOOファイナス掲示板

https://textream.yahoo.co.jp/category/1834773

掲示板は見るべきサイトの一つですが、99%は見る価値がなく不要です。

例えば、「買いました・売りました宣言」誰に向けてか分からない謎の報告です。あとは根拠のない煽り。酷いものだと売り煽って下げた後、買い買い煽りに変わることもよくあります。

掲示板はツイッター同様、自分のことしか考えない人達の集まりですので、鵜呑みにしないようにしてください。知らなかった情報を得る為だけに使用し、それ以外は不要です。

見る価値のない投稿繰り返す人は、無視リストに加えていきましょう。そうすれば表示されなくなります。


非表示にする方法は、投稿された書き込みの左上から、無視ユーザー登録するを選んで追加するだけ。これでその人の投稿は全て非表示され見なくて済みます。

YAHOOファイナンス投資の達人予想

https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/specialist/yoso/5078

株の達人と称して予想している人達です。ごく一部は役立つものはありますがこの情報は不要です。検証してきた結果からであり、予想はほとんど当たりません。これならまだ掲示板やツイッターのほうがマシでしょう。

彼らはこういう記事を書いて稼いでいるだけで、トレーダーではないと思います。気になるようでしたら一度確かめてみてください。

最後に

日々チェックしていくサイトは紹介した4つだけで十分です。株初心者さんがこれ以上の情報見ても混乱するだけですし、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

他にチャート分析や過去検証などやるべきこと沢山ありますから、情報収集にかける時間は、1時間以内にしてください。













未来予想 [ メルマガ読者限定 ]
日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円


メールマガジン購読者さん限定で、毎週日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円の予想をしています。※パスワードはメルマガに記載しています。