【株トレーダー必須】kabuステーションにしかない?ツール機能使ってみた!

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

毎日必ず使っているツールの一つが、カブドットコム証券のkabuステーション
使い始めたのは、5日株で使用するツールだったからで、それからずっと使っています。

他のツールと何が違うのか解説します。




リアルタイム株価予想とはどんな機能あるのか


この機能目的で使っている人も多いかと思います。他の証券会社でも似たようなのはありますが、kabuステーションが一番使いやすいです。

寄り前から予想値上がり・値下がりがランキングとして上位50表示されます。
他にも値上がり・値下がり幅、売買高、売買代金等々あります。

いつも使っているのは、予想値上がり・値下がりがランキングです。これで寄り前で動きのありそうな銘柄をチェックできます。ランキングは上位50だけ表示されますが、市場別も指定できるので不便ではありません。

↓ このランキングは細かく指定が可能です。


株価、投資金額、騰落率、売買高、売買代金が選択できます。

株価が50以上ということは、50円以上が表示されます。これを設定しないと20円などがランキングに表示され邪魔になります。50円以下も必要ならチェックを外せば表示されるようになり、以下設定もできるので、100円以下のランキングのみも表示可能です。

騰落率は、何%以上以下で設定できます。寄り前10%以上なら10を設定。

売買高は、10万株以上なら100を指定するだけで10株万以下の銘柄は表示されなくなります。100万株以上なら1000を。以下ももちろん設定可能です。

これらで細かい設定ランキングが表示できるのでとても便利です。

さらに、便利なのはランキングから気になる銘柄があった場合、すぐに個別のニュースをチェックできる点です。銘柄選別は時間との闘いなので、1秒でも無駄にはできません。なのでこの機能は役に立ちます。

使い方は、ランキングに表示された銘柄名を、1クリックするのみで銘柄情報が出てきます。これでどんな材料で上がっているのかが一瞬で分かります。

これがめちゃくちゃ便利^^

さらに、矢印とエンターキーでチャートと連動するのも便利です。数百銘柄でも10分もあれば全部のチャートをチェックできます。気になるものがあれば後でじっくり分析します。

このようにリアルタイム株価予想は、ランキングを細かく設定でき、ニュースやチャートを一瞬で見ることができる便利な機能満載です。株トレーダーには必須ツールですね。

ただ注意してほしい点があります。

リアルタイム株価予想を使うには、前月当社全取引における約定回数1回以上が必須

以前は、信用取引口座を開設していれば使えましたが、1回以上売買しないと翌月から使えないようになります。1ヶ月1回やれば翌月から使えるようになります。有料はありませんので、必ず1回売買しないといけません。

そこでお勧めなのが、少額でもできるETFです。瞬間売買すれば数百円程度で済みます。
私は、2038原油 ダブル・ブルで瞬間売買を月1回しています。

これが最安値になるかは分かりませんが、月200円以下で使えるので激安でしょう!
もし、有料化され月5000円になったとしても使いますね。

銘柄登録リストとはどんな機能あるのか


1つのリストで最大50銘柄登録できます。40まで使えるので合計2000銘柄をリストにいれることができます。コピペやリアルタイム株価予想ランキングから、瞬時にリストに加えることも可能です。

それと、リスト登録機能はどの証券会社のツールでもありますが、意外とないのが

メモ機能

これが便利なんです。

気になる銘柄があっても沢山出てくると、どういう理由でリストに加えたか忘れてしまいますので、上がった直近の材料等をいつも記入しています。どこどこと業務提携したとか、上方修正したとか、〇月〇日に発売思惑とか

これもチャートと連動しているので、クリックまたは矢印とエンターキーですぐにチェックすることができます。場中だと時間が限られるので必要です。

私がkabuステーションで主に使っているのは、リアルタイム株価予想と銘柄登録リストです。他にもここにしかない機能あるので試してみてください。

 












未来予想 [ メルマガ読者限定 ] 日経・NYダウ・ドル円


メールマガジン購読者さん限定で、毎週日経・NYダウ・ドル円の予想をしています。※パスワードはメルマガに記載