【メルカリ株価予想】ライブ配信(メルカリチャンネル)で商品バカ売れ!?

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

本日は、話題になっているメルカリの分析を行います。

コード:4385
社名:メルカリ
URL:https://about.mercari.com/
事業概要:フリマアプリ「メルカリ」の運営。

この記事で使っているのは、オリジナルチャート(KOLチャート)です。

✔ KOLチャート設定マニュアルはこちらから取得してください。
✔ KOLチャート見方・判断方法マニュアルはこちらから取得してください。

当情報を利用し発生したいかなる損失、損害について一切の責任を負いかねます。 最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。




メルカリをチャートにて分析

メルカリ日足チャート

上場直後の最高値6000円から半分の3000円付近まで下げてきました。大きく下げているのは、直近で赤字拡大(連結最終損益は70.4億円の赤字)の決算が発表されたためです。

3000円は節目価格だけではなく公募価格でもあるので、最も意識されやすい価格ですね。なので、ここで戻してくれば買えるチャンスかもしれません。

横の緑ラインは1000円ごとの節目価格で、意識され動いているのが分かります。3500円、4500円の500ごとの節目価格も一時的に戻して意識されている価格帯です。

それと、20日移動平均線も大事な判断ポイントとなります。

LINE日足チャート

何かと比較されるLINEは、2017/1/25の決算から翌日急落し3500円で下げ止まり戻しています。LINEの公募価格は3300円です。黒字と赤字なので比較には無理がありますが、似たパターンでもあるので、メルカリもそろそろ戻してきてもいいころだと思っています。

これからメルカリを買うときは、下げ止まりを確認しないといけませんし、安値割れに損切り設定するのを忘れずにお願いします。

直近の材料や思惑はあるのか

7/6には、ライブ配信(メルカリチャンネル)の機能が追加されました。こうれがかなり好調のようで、田村淳、道端アンジェリカ、藤森慎吾、横澤夏子、ジャングルポケット、佐野ひなこ、ざわちんなど多くの芸能人が参加されました。

メルカリチャンネルとは?

メルカリアプリを使ってライブ配信が出来るメルカリ独自のサービスになります。これまでは画像と文章のみでしたが、動画で配信することでより物が売れやすい環境になっています。

配信を見ながらその場で買え、さらにリアルタイムでの質問にも答えてくれるから、「商品を買って失敗した」ということが極力防げます。

このサービスはかなり期待できますね。より物が売れやすくなるので、そうなればメルカリ売り上げ・利益増が見込めます。

今後人気ユーチューバーも続々参加してくるでしょうから、さらに注目度が上がるはず!

他に思惑はあるのか

7/28には、日経新聞にて「秋にも旅行関連事業に参入」と報じられております。報じられたのはメルカリ子会社であるソウゾウが「旅の問題の解決につながるプラットフォーム」でCtoCのスマホアプリなどを検討。それだけで具体的なことは何も出ていません。これが本当なら来月にも正式発表あるかもしれません。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。