【7974任天堂】今年初の変化から下落の流れチャート解説 KOLチャート日足・週足・月足

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

この記事では、KOLチャートを使った日足・週足・月足の解説をしています。使っている方は参考にしてみてください。

KOLチャートとは、これまでのFXの経験と株の経験全て入れ、最低限のテクニカル指標で見やすく、一目で判断しやすい組み合わせのオリジナルチャートです。




7974任天堂 日足KOLチャート解説

2017年4月ぶりに日足雲を下回ってきています。1年以上ぶりの変化です。そして、雲下部付近で戻し大きく下げています。

5月21日に3つの移動平均線が束になり、トレンドラインをブレイクしています。そして、20線にタッチして戻しています。この時点で20,60線の傾きは右肩下がりになっています。

2つのチャート判断では、日足での売りタイミングは、5月22日と戻り目は6/1になります。

7974任天堂 週足KOLチャート解説

4月から下降トレンドのままでしたので、いつ下げてもおかしくない状況でした。5月後半には、トレンドラインをブレイクしていますので、より下げやすい状況が整っています。

日足メインで売買では週足の位置がとても重要です。下げやすい位置に入っているのに、買いポジション保有はあり得ません。

7974任天堂 月足KOLチャート解説

月足では、41000円から下降トレンドに入ってきています。明確に下降トレンドに入ったのは2年ぶりで、ここまで崩れると戻りは鈍くなると予想できます。

2008年の時も同様に、数倍上げてから下降トレンドに入り、その後数分の1まで戻しています。今後どういう流れになりやすいかは、2008年のチャートを見れば大体予想できます。大きな下げにつながるのは、直近の高値を超えられず下げてきた時で、2008年7月のようなパターンになった時。

任天堂以外で似たものがあれば、参考にしてみるのもいいでしょう。












未来予想 [ メルマガ読者限定 ]
日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円


メールマガジン購読者さん限定で、毎週日経・マザーズ・ジャスダック・2部・NYダウ・ドル円の予想をしています。
※パスワードはメルマガに記載しています。