シグナルトレーダーの7月成績と先物ストラテジー全成績

マネックス証券のシグナルトレーダー有料化から1ヶ月か経過し、運用の結果と先物ストラテジーを検証してみました。

▼無料期間中の成績はこちら

シグナルトレーダー成績+511300円!7/1から有料化で新ストラテジーに変更

2018.06.26




シグナルトレーダーから選んだストラテジーは好調なの?

選んだのは、3つの1つであるポケットシティ[日経平均レバレッジ]です。あと2つは個別で影響あるため公表は控えますが、両方ともプラスです。

2018/7/3~7月4日 -2,000円 2018/7/4~7月5日 +200円 2018/7/6~7月9日 +1,850円 2018/7/17~7月18日+2,320円 2018/7/24~7月25日+450円

合計+2820円となりました。1回10万以下の設定なので月利+2.82%増。100万なら+28,200円、1000万なら+282,000円となります。

バックテストですが、今年最大は2月の+8260円+8.26%、月平均は+4,408円+4.4%

100万運用で、サラリーマンの小遣い程度稼げていける感じですね。月収並みなら1000万での運用が必要です。

シグナルトレーダーの先物ストラテジーは好調なの?

気になったので、7月の有料化から新たに追加された、先物ストラテジーの全ての成績出してみました。

7月先物ストラテジープラス成績

クロスリミット[日経225mini] +129,000円
キャメルドリーム[日経225mini] +66,000円
リスクニンジャ[日経225mini] +63,000円
インディアンエレファント[日経225mini] +54,000円
グラディアトル[日経225mini] +53,500円
イーグルファースト[日経225mini] +53,000円
セブンブリッジ[JPX日経400先物] +52,000円
オーパルルール[日経225mini] +34,500円
フォローティキ[日経225mini] +30,000円
コロッセオ[日経225mini] +30,000円
エンシェントロジック[日経225mini] +26,000円
相場ロタシオン[日経225mini] +25,000円
マーケットパルス[JPX日経400先物] +16,500円
ベクター[日経225mini] +16,000円
オーバーシー[日経225mini] +6,500円
ルミュゼ[日経225mini] +1,500円

7月先物ストラテジーマイナス成績

メイクファイア[日経225mini] -116,500円
リコルヌ[日経225mini] -90,000円
トラモンタン[日経225mini] -74,000円
パングワン[日経225mini] -50,500円
キューブロジック[日経225mini] -41,500円
ブルブラック[日経225mini] -35,000円
バライタル[日経225mini] -30,000円
エレヴァージュ[JPX日経400先物] -30,000円
アルクドゥトリオンフ[日経225mini] -15,500円
ラダムドゥフェール[JPX日経400先物] -10,500円
パストゥール[JPX日経400先物] -8,000円
アンフィニッシュ[日経225mini] -4,000円
マーケットキャッチャー[日経225mini] -4,000円

7月先物ストラテジー引き分け成績

スリーピングベア[日経225mini] 0円
短期の羅針盤[日経225mini] 0円

利用シグナルには入れていませんが、有料化前に検証してよさそうと思ったのが、グラディアトル[日経225mini]。

+53,500円でプラス成績ランキング5位でした。この成績はミニ1枚のなので、ラージ1枚なら+535,000円となります。

最低の成績は、メイクファイア[日経225mini] -116,500円。ただ、先月は+215,500円なのでたまたま不調の月だっただけだと思います。

今後のシグナルトレーダーでの運用は?

ポケットシティ[日経平均レバレッジ]を複利で増やしていこうと思います。元金+利益分で毎回買えるだけ。例、トータル110万になったら110万円分買えるだけ。

ETFだからできる方法ですね。個別だと出来高が少ないのも多いので、複利でどんどん増やしていくのは無理です。1570ETFなら出来高は十分なので、1000万でも影響ほとんどなく楽勝です。

今は個別ストラテジーも入れていますが、今後はETFのみで運用予定です。

シグナルトレーダーを利用するのに必要なもの

シグナルトレーダーを利用するには、マネックス証券の口座開設が必要です。口座開設後、専用のページから申し込みができます。

配信のあった銘柄を注文する証券会社はどこでも構いません。そのままマネックス証券から注文してもいいですし、他の証券会社でも大丈夫です。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。