【2499 日本和装】選べる優待拡充・東証1部昇格・インバウンド需要増加で爆上げか!

こんにちは! KOL(@chartistzero)です。

コード:2499
社名:日本和装
URL:http://www.wasou.com/
事業概要:無料きもの着付教室やイベントを通じ和服及び和装品の仲介業務

当情報を利用し発生したいかなる損失、損害について一切の責任を負いかねます。 最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。




直近の関連ニュース

2018年2月21日:中国アリババグループの旅行サービスプラットフォームにて、日本文化体験アクティビティを販売
2018年3月12日:平成30年12月期配当予想を2円増額
2018年5月09日:資生堂ジャパンとタイアップし着付け教室「キセキの1枚教室」を開講
2018年5月14日:株式の立会外分売実施(一部指定に向けて流動性向上を目的)
2018年6月12日:株主優待制度の拡充(ポイントにて1500点以上の食品等から選べる)

期待できる材料や思惑は?

東証1部昇格思惑

5/14の立会外分売IR記載通り、東証1部昇格思惑があります。この思惑だけでも底固い動きになりやすくなります。

株主優待思惑

その東証1部昇格目的なのか、6/12には株主優待制度の拡充が発表されています。拡充内容はかなりいいです。ポイントにより1500点以上の食品や電化製品から選べるようになります。従来の、きものメンテナンス券(5,000円相当分)は、3000ポイントと交換できますので変わりありません。

優待商品詳細はこちら

従来のきものメンテナンス券(5,000円相当分)優待だけでも意外と人気で、12月の権利付最終日まで上げやすい傾向にありました。

2012年:9月から12月上旬まで上げる
2013年:9月から12月中旬まで上げる
2014年:9月から12月中旬まで上げる
2015年:9月から12月中旬まで上げる
2016年:9月から12月上旬まで上げる
2017年:9月から12月中旬まで上げる

このように上場から全ての年て、9月頃から12月まで上げています。この時はメンテナンス券だけですから、これに今回のポイント拡充加わるので、さらに人気になるのは間違いないでしょう。

次回の権利付最終日は2018/12/25

インバウンド需要増加思惑

2月には、中国人旅行者向けに、きもので日本文化を体験するアクティビティの販売開始を発表しています。今後他の国向けもありそうです。

訪日客の和装体験が人気のようで、2020年には4000万人目標と急激な増加が見込まれ、和装体験はさらに人気になると思われます。

これだけでも今後業績拡大するのは当然でしょう。

KOLチャートでの分析

月足で見ると底値250円から2倍以上上げているのでリスクは高いですが、一度上げた時400円付近で下げ止まっているので、ここを底と見ればそれほど高い位置とは思えません。心配なら下げてくるまで待ったほうがいいと思います。

KOLチャートについて

✔ KOLチャート設定マニュアルはこちらから取得してください。

✔ KOLチャート見方・判断方法マニュアルはこちらから取得してください。













【2018最新版】これまで得た経験全てを取り入れた一目で判断できる株チャート

4つの画面で一目でどの方向に動きやすいのか判断できるオリジナルの組み合わせになります。個別銘柄の短期・中期・長期や、日経や指数で地合い予想も簡単にできるようになるので是非ご利用ください。